散歩日和
e0087225_15221829.jpg
 我が家から5分ほど歩いた所にある神社では梅の木が満開に咲き誇っているのが行かなくてもわかる。何故行かなくてもわかるのかというと、我が家の前の細い小径が神社へと通じる散歩コースとして何処かに載っており、週末ともなると梅の名所でもあるその地に足を運ぶ人が後を絶えないからなのだ。
 二階のベランダから眺めていると、そのほとんどが中年以上の夫婦で年に数回は百名山に挑戦している風の出で立ちが多いのが面白い。何処かのガイドに載っているらしい大家さんの厩や大邸宅、倉を指さしてウンチクを披露するように、立ち止まってはこちらを眺めていく。
 じっくり眺めるのは良いが、そちらもじっくり観察されてますよ、と言いたくなる。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-03-16 23:59 |
<< ループ脱却 サマータイムマシーン・ブルース >>