マンマのカルボナーラ
e0087225_1174788.jpg ずいぶん昔、お袋に作ってもらったカルボナーラは、卵の味が濃く少しポロポロしていかにも家庭の味という雰囲気であった。
 私が大人になってから、本やTVでレシピを仕入れたのはイタリア料理のシェフの味。ベーコンを炒めたら生クリームを入れパスタと絡め、あらかじめ卵とチーズをかき混ぜておいたボールの方に全てを放り込んで卵が固まらないように仕上げる。クリーミーでとても美味しい。
 ところがうちのカミさん、イタリア人から直々に教わった家庭の味レシピを出してきた。フライパンに具を炒めたらパスタのゆで汁を加え少し冷まし、そこにパスタと卵とチーズを入れて火にかけながら好みのとろみがつくまで混ぜ合わせる。これが卵がポロポロになる事もなく濃厚で美味い。生クリームを使わないので昔食べたお袋の味に近いのに驚いた。お袋は一体どこでレシピを知ったのやら。
 ポイントはベーコンと一緒にニンニクのみじん切りを炒める事。書いているうちにまた食べたくなってきた。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-02-09 23:59 |
<< 骨董通り イロハのイ >>