インテリアを考える時
e0087225_019158.jpg ジャングル・コレクションにまた面白い植物が入り始めた。どれもこれも欲しいのだが、いざ買う段になると踏みとどまってしまう。
 インテリアとしての観葉植物、身近に緑がたくさんあるのはとても心地良い。量販店で苗と鉢を買ってきて自分で寄せ植えするのも手なのだが、やはり一つの鉢として出来上がっている物は、ちょっとしたバランスや木の育成具合が全然違う。バラバラに買ってくると安さを優先してしまい、苗が小さすぎて成長が遅かったり、鉢にたいして大きかったり小さかったり、出来上がってから首をかしげてしまうのだ。
 しかし、出来上がっている鉢にも問題点はある。それは置く場所。絶妙な枝振りに惚れ込んで一鉢買ってきても、置く場所がなければインテリアとしての意味がない。そこに緑があればいいではなくて、緑のあるトータルインテリアを考えなくては、結局枝振りが映えなくなってしまうのだ。
 仕事部屋は乱雑に物が積み重なっている方が落ち着くのだが、そろそろ部屋のインテリアも考えつつ仕事をしないと、雑な仕事ばかりになってしまうかも知れない。と自分を戒めつつ帰途についた。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-01-21 23:59 |
<< 湯煙のむこう Calling me >>