主バカ
e0087225_22373454.jpg
 ウチの猫、黒猫のプスはヒョウ柄のマタタビ入りぬいぐるみボールが大好き。どこへ行くにもくわえて移動する。
 プスの朝一番の楽しみは、ボールを持って飼い主のベッドに押しかける事。フカフカ暖かにお気に入りのボールに、猫でなくてもゴロゴロ喉を鳴らすような状況。邪魔なのでボールを部屋の外に投げてやると、飛ぶように追いかけて消えるのはよいのだが、すぐさま風のように元に戻ってくる。面白いから何度も投げると、プスも面白くなったのか手元にボールを運んでくる。
 毎朝のお遊びは朝だけに留まらなくなった。ハタと思い出してはソファーに座る私たちの手元にボールを落とす。仕方がないから放り投げてやると喜び勇んで取ってくる。犬だったら尻尾がブンブン振られているだろう。
 最近でははボールを落とすとパッと離れ、待ちかまえて空中で取る技も覚えた。さてはお前、前世は犬だっただろう、と言いたくなる。猫の割りにはなかなか芸達者だと思うのは、親バカならぬ主バカだからだろうか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-01-15 22:50 |
<< ニンジン 成人おめでとう >>