星空
e0087225_0561474.jpg 良く晴れ空気が澄んだここ二・三日は、夜も星が綺麗に見えた。冷たい大気の向こうにオリオン座の姿が高く登るともう冬なのだと感じる。
 過去に見た星空のベスト3を考えてみた。幼い頃の東北の山奥で見たペルセウス座流星群、冬の八ヶ岳別荘地で見た百武彗星、そして梅雨の終わりに小笠原父島の南の外れで真っ暗な中眺めた天の川。季節も場所もまちまちだが、そこにある宇宙は変わらない。
 横浜の中でも光害の少ないここら辺から見る星空もそう悪くはない。今年の冬は幾つ流れ星を数えられるだろうか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-11-22 23:59 |
<< 大怪獣またも暴れる 週に一度やってくる。 >>