ニョッキ
e0087225_233045.jpg うちのカミさん、ニョッキを作ると言ってジャガイモを茹ではじめた。茹でたジャガイモをつぶして卵と小麦粉を混ぜる。面白いのはここから。細長く伸ばして川崎大師の喉飴ほどに切り分けると、指先でクルンと真ん中を押しつぶし、シェル型のパスタのような形に仕立てる。
 カミさんはこれをイタリア語学校の先生に教わったのだそうだ。早速私も手伝ってみると、我ながら上手い形に仕上がっていく。実は私の先生は映画のワンシーン。確か『ゴッドファーザーPartIII』のアンディ・ガルシアがソフィア・コッポラにニョッキの作り方を手を取って教えるシーンだ。
 あのシーン、妙に印象的であった。それまでマフィアと言えばミートボールのパスタばかりだったが、ちゃんとイタリアのマンマの味が受け継がれている。それで女の子を落としてしまう辺りがハリウッド的なのだが。
 出来上がりを賞味するのは一晩寝かせた明日の昼。ゴルゴンゾーラのクリームソースで仕上げるのだそうだ。作り始めと最後の方とでビミョウに形が違ってきたが、どれが一番美味しいだろうか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-11-11 23:29 |
<< 冬支度 年に一度の >>