ギョサン
e0087225_0283289.jpg 日曜日の正午、友人宅へのお土産にシュークリームを買いに出る。時間がないのでヨレヨレのフィールドジャケットに仕事用ヘンテコ眼鏡、足下はギョサンという出で立ち。
 ギョサンとは、小笠原父島漁業協同組合で売られているサンダルの事。これがなかなか使い勝手がよい。下駄やワラジのような鼻緒タイプだから、親指と人差し指でしっかり履ける。硬質ゴムで浮力が少ないから海の中でも浮き上がらない。ビーチでも街中でも気軽に履けて手放せない、頼りになる相棒なのだ。唯一の難点は父島に行かないとなかなか買えない事か。
 そんな格好で買い物に行くとユーミンの歌のようにばったり昔の恋人に出会うものと相場は決まっているのだが、うちの近所に住んでいる昔の知り合いはほとんどいない。安心して大股で歩いていると、ジャングルコレクションの店長さんとばったり出くわしてしまった。
 眼鏡ぐらいちゃんとしてくれば良かった。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-11-04 23:59 |
<< 19世紀の煙 平和維持活動 >>