爪切り
e0087225_23171130.jpg 外が何だか騒がしい。とうとう隣が引っ越してきたかと外を覗くと、どうも鬱蒼とした小径の枝を刈りに業者が来たようだ。電線に架かりそうな枝を刈って隣の農家の方へ入っていった。しばらくその庭でも刈る音が聞こえていたので、もしかするとその家で頼んだのかも知れない。
 パチリパチリと枝を刈る音で、ふと思い出して庭で足の爪を切る。風呂上がりの方が切りやすいが、猫が邪魔をするので昼間切ろうと思って忘れていた。外で切ると飛ばした爪を拾わなくていいので楽でもある。
 大怪獣の爪はと言うと、週に1回は通っていた獣医さんに切ってもらっていた。そこで使いやすい爪切りの話を聞くと、ハサミのタイプより旧国鉄の検札ばさみのようなタイプが一番切りやすいとか。探してみたところどうも見あたらない。ようやく巨大アーケードのペットショップで見つける事が出来たのは犬用品コーナー。獣医が使っていたのは犬用の爪切りばさみ3150円也であった。大は小を兼ねる・・・と思いつつも躊躇して考慮中。
 爪切り終わって家にはいると、エリザベスカラーをはずしてやったので身が軽くなったのか、黒い弾丸がビュンと音を立ててカーブを曲がる。
e0087225_23172529.jpg



↑猫の耳を切符に見立てたのは誰だっけ?
[PR]
by marshM | 2007-09-25 23:33 |
<< 一回休み フロントライン >>