熱冷めやらず
e0087225_16616.jpg 秋風吹く日が何日か続いた後、真夏のようなジリジリした日差しが戻ってくるとふとニンマリする。
 風呂上がりに洗面所の鏡が曇るようになっても、ふと見上げた夜更けの空にオリオン座が顔を覗かせようと、鮮魚コーナーに秋刀魚がキラキラと列ぼうと、来る秋を認めたくない、行く夏を惜しむ自分が何処かにいる。
 車に乗ってステアリングに手を添えたとたん、焼けるような熱さにニンマリと口元が緩むのが、我ながら嬉しくて可笑しい。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-09-15 23:59 |
<< 熱機関 猫アレルギー >>