KFC
e0087225_1343662.jpg 私の腹が割れる程食べたくなるファーストフードベスト3のうちの一つにKFCがある。ケンタッキーフライドチキン、あの脂たっぷりの他では出せないスパイスの味、そしてなんの変哲もないフライドフィッシュとタルタルソースの組み合わせ、これが時々無性に食べたくなるのだ。
 久しぶりにあの味を楽しみたくなったので、最近出来た巨大ショッピングモールのフードコートに買い出しついでに寄ってみた。すると何と言うことか、今日は8月最後の日曜日、家族連れやカップルでフードコートはいっぱいに埋まっている。それでは持ち帰りでゆっくり家で楽しもうと、テイクアウトでフライドチキンとコールスローのセット、単品でポテトとフライドフィッシュを頼んで帰ることにした。
 人混みをかき分け渋滞を尻目にチョイノリで帰り着き、さあ食べようと袋を開くとポテトが入っていない。カウンターで店員が不安そうにオーダーを確認していたので「大丈夫?」と声をかけたのだが、中まで確認しておくべきであった。休日で客数が多く、若い店員もてんてこ舞いであったのであろう。とは言っても百数十円也を捨てるのもどうかと思って電話してみることにした。
 対応してくれた社員は慇懃丁寧で、ちょっと時間はかかったがタクシーに乗ってポテト一つを届けに来てくれた。おまけにご優待券のサービス付き。別に余剰サービスを狙ったわけではないのだが、よく見るとポテトのSサイズが2つ入っているのを見ると、何だか悪いような気もしてくるのだ。
 「休日だから忙しくて大変だね」と持ってきてくれた社員に声をかけると、平身低頭謝って帰っていったが、タクシー使ってまで届けに来るそのサービスぶりにはこちらの方が頭が下がる。
 平日隣のマクドナルドに行列を取られても、休日に讃岐うどんカウンターの5分の1しか行列が出来なくても、私だけは君たちを見捨てないからね。・・・お腹の脂肪と相談して。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-08-26 23:59 |
<< 星降る丘 月 >>