熱帯夜
e0087225_2348420.jpg 今朝方降った雨と空の半分以上を占める雲のおかげで、今日は比較的過ごしやすい暑さの一日だった。
 過ごしやすいと言ってもまだまだ暑いのには変わりない。特に家の中は熱気が籠もって蒸し暑いので、耐えかねてベランダに出てみると思いの外涼しいのに驚く。そろそろ虫の音もあちこちの草むらに多く聞こえてきた。
 夏は限られた時間の中にあるから良いのかも知れない。日本の夏はほぼ1ヶ月でかっちり終わるし、海外旅行で南の島に行くとしてもせいぜい2週間が限度だ。限られた時間の中で生命を実感し、残りわずかの時を惜しみ、長い季節の間に待ち望むからこそ、夏が夏らしくあるのだ。1年中夏であったらこうは情緒的にならないだろう。
 熱帯夜の風通しの悪い部屋で深夜番組を見ながら飲んだ冷たいシードル、常夏の島でゲッコウの鳴き声を聞きながら飲んだトロピカルドリンク、どちらも思い出深い。今夜はテキーラのストレートにするか、泡盛のロックにするか、残り少ない夏の夜を楽しむのも良いではないか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-08-23 23:47 |
<< 行ったり来たり ペット事情今昔 >>