打ち水
e0087225_22543093.jpg
 今日も殺人的な暑さの中、エアコンがついていない我がオンボロ車で外出してヘトヘトの一日が暮れる。
 ヒートアイランド現象に効果的な対策として打ち水が取り上げられているが、我が家でももちろん取り入れている。夕方に家の周りの植木にホースで水をやるついでに、長屋のぐるりを固めるコンクリートに、全てとは行かないが部分的に水を撒く。家の外壁にも水をかけるが、気持ち涼しくなったような、立ち上がる水蒸気に不快感が増したような、なんとも中途半端な結果となるのは水を撒く時間を誤っているのだろうか。
 水やりの途中で、数年前に鉢植えの状態で調子を崩し花壇に地植えしたクワズイモに、花芽がついているのを発見した。兼ねてからの暑さで異常なまでの生育ぶりを見せて目を見張っていたのだが、とうとう花まで咲くとは驚きである。
 水を撒き終わって日が暮れると、今日は雷と共に夕立が訪れた。一気に外気温が低くなる自然の力に脱帽。そう言えば外出する時に帽子をかぶるの忘れていたっけ。


↑涼しくなるボタン。・・・なわけないか。
[PR]
by marshM | 2007-08-17 23:06 |
<< 洗濯好き 熟れて落ちんばかりの夏 >>