夏バテ
e0087225_14512280.jpg
 快晴の空の下、群馬では40度を超えた日に朝から都内で打ち合わせをしてきた。さすがにヒートアイランドと言われるだけあって、コンクリートがまばゆく輝いた都会は、我が長屋がある畑の真ん中とは5度近く体感温度が違うと思われた。
 昼過ぎまで打ち合わせ、クーラーガンガンの急行で帰ると仕事と一週間分の食料買い出し、猫がトイレをしないので症状の検索と病院探し、目まぐるしくやることが出てきて片っ端からこなしていく。
 最後は夕食の鉄板焼きだったのだが、ビールを飲んだ時点でヘロヘロ、すっかり参ってしまった。思えば中学生の頃は夏中昼間はプールでハードトレーニングを積んでいたが、食欲が落ちることはなかった。やはり若さには勝てないのかと思ったのだが、そう言えば当時ビタミン剤にも頼っていたことを思い出した。
 ニンニクでも焼くか。


↑ポタッ・・・って汗やんか~。
[PR]
by marshM | 2007-08-15 23:59 |
<< 熟れて落ちんばかりの夏 もうだめ >>