夏休みの宿題
e0087225_03743100.jpg 姪っ子たちが夏休みの宿題を見てほしいと持って来た。課題は動物愛護のポスター。絵の描き方をアドバイスして欲しいというのだ。
 小学生の水彩画にアドバイスするのは意外と難しい。子供たちの自由な感性を引き出してやらなくてはならないが、そろそろ「上手な絵」を意識し出す時期でもある。細かいテクニックを少しずつ教えて出来る限りのびのびと描かせてやる。
 楽しそうに絵を描く姿を見て自分が小学生だった頃、さてどんな絵を描いていただろうかと思いをめぐらす。お祭りの相撲大会の風景を描いて、どうも人物が上手く描けないと思い悩んだこともあった。今思えばもっと自由に描けばよかったのに、そんな幼い頃から「上手な絵」を意識して良い事なんて一つもない。
 それでも姪っ子たちは楽しい時間を過ごせたようである。絵は楽しむのが一番。もっと楽しめるような教え方をしてあげればよかったか、とも思うが、絵の先生ではないもんなぁ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-08-04 23:59 |
<< 本が出ました。 道頓堀極楽商店街 >>