旅の始まりはいつも虹
e0087225_0341144.jpg 東海道新幹線は九州に上陸した強い台風の大きな前肢に挑むようにスピードを上げていった。距離を稼ぐごとに変わっていく気象状況。名古屋を越えると雨、西日が差し大きな虹のアーチが現れた。
 ひかりに乗るのは久しぶり。のんびり時間をかけて駅に停車しては後発ののぞみをパスさせていく。のぞみと比べても大した時間の差ではないのだが、色んな景色が楽しめて面白い。
 私の乗った前後から山陽新幹線は広島で不通になった。京都で下りると雨はなく、そこから南下する私は殆ど影響を受けずに済んだ。明日は大阪に出る予定。台風はどこまで進んでいるだろうか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-08-02 23:59 |
<< 道頓堀極楽商店街 暑中お見舞い申し上げます >>