夏風邪
e0087225_2463016.jpg 軽い喉風邪をひいた。少しノンビリして葛根湯の薬液を飲んだら瞬く間に楽になった。
 夏風邪と言えば小学生の頃は決まって夏に熱を出す時期があった。夏休みに遠い親戚の家に遊びに行った時も何度か直前に内科にかかった記憶がある。
 その内科で処方されるのがパステルカラーのシロップ薬。トロリと甘い薬を大さじに一杯測って飲む。薬を飲むと言うことが特別のことで嬉しかった。おまけにお菓子のようなシロップであるから余計なのだが、それでもだんだん飽きてくる。熱が少し下がったとたんに水着も用意していないのにプールに飛び込んだ。
 薬液を飲んで楽になったからと言って普段の生活に戻る。成長しているのかいないのか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-07-25 23:59 |
<< 飲むのも仕事・・・ 月 >>