猫を飼う?
e0087225_19255196.jpg 夫婦で日頃から「猫を飼いたいね」と言っていたのだが、先日公園で性格の良い猫に出会ったおかげで一気に現実的な話に進展しつつある。
 「飼いたいね」から「飼おうよ」に変化すると不思議なものでどこからともなく里親捜し情報が舞い込んでくる。やはりいる所にはいるらしく、三毛やらキジやらどれもこれも可愛らしい写真が送られてくるのだ。
 私の猫選びの条件は尻尾の綺麗な雌。雄はマーキングがクサイと思っていたのだが、どうやら去勢することで解消するらしい。ここは雄派のカミさんに譲るとして、どうあっても譲れないのは尻尾の形。猫は挨拶替わりに尻尾をピンと立て、機嫌が悪いとパタンパタンと床を打つ。尻尾が綺麗に長くないと猫の表情も半減してしまうと思うのだ。
 今ケイタイに送られてきている猫の写真、これがなんとも綺麗な尻尾をしている。カミさんの好みは色のはっきりしたチビタのような子か茶トラらしい。写真の子はキジトラに白いソックス。二人で飼うのだからここはひとつ二人ともピンと来る愛される存在でなくてはならない、と思うと選ぶ目も慎重になるのだが、さて、そんなに都合のよい猫が出現するかどうか。


↑にゃっ。
[PR]
by marshM | 2007-07-18 19:46 |
<< 空を飛ぶわけ アンモナイト >>