雨の中
e0087225_1542854.jpg 台風が九州に上陸目前の昼下がり。週末はパイプの日と決めているので小雨が降る中表に出る。ベランダでは吹き込んでくるので、小さな長屋にしては立派な屋根付き駐輪場で、我がチョイノリにまたがり煙をたなびかせる。
 パイプをふかす時は何かしながらと言うのが一番ノンビリ出来るのだが、天気が悪ければスケッチブックや本を持ち出すことが出来ない。それでも駐輪場の屋根に当たる雨音を聞きながら、シラタキのような雨が緑を煙らせるのをじっくり眺めるのもおつな物、雨を飽きもせず眺めることなどそうは出来ない事と居直る。
 後ろから近付いてきた長屋の反対側に住むご主人にいきなり
「うっとうしい天気だね、どこにも出かけられないね」
と声をかけられた。
 雨はうっとうしいが、今日は学生時代の先輩の家にお呼ばれなのだ。先輩と言っても彼は写真学科。美術学科の私が卒業後も親しくしている面々は何故か写真学科の方が多く、彼もその一人。私たち夫婦が遊びに行くことを聞きつけたやはり写真学科の友人が後から合流するという。そんな集まりにワクワクする気持ちには雨も水を差すことが出来ないのである。


↑プカッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-07-14 16:01 |
<< ラフテー 電車移動の必需品 >>