電車移動の必需品
e0087225_20403557.jpg 珍しく山手線の内側、それも北部寄りに打ち合わせに出かけてきた。普段ご縁のあるプロダクションは中央線より下が多いので、それより上に行くことは滅多にないのだ。
 滅多にない場所に地下鉄を乗り継いでいくと、普段とは違った風景を目にすることが出来る。それは窓の外とは限らない。今回なんの気無しに見つけたのは、ニンテンドーDSを使って移動時間を有意義に過ごしている人が沢山いたと言うこと。
 一時期子供のために手に入れるのに抽選や長蛇の列を作ったニンテンドーDS、広告を見ると未だに限定販売の文字を見かけるが、最近は大人にもまわるだけ生産したのだろうか。なにしろテレビ番組でさえ脳のトレーニングソフトで提携しているくらいであるから、暇な時間に頭を柔らかくしようとDSを手にする大人が沢山いてもおかしくない。網棚の漫画週刊誌を拾うよりずっと生産的である。
 そんな風景を眺めつつ、車内吊り広告や外の風景も眺めているうちに、とうとう持っていった小説を開かずに家に帰ってきてしまった。半年前から読み続けている小説、いつ読み終わるのだろうか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-07-13 20:54 |
<< 雨の中 びっくり水 >>