交換
e0087225_22193726.jpg 2・3日前からケイタイの電源が入らなくなった。DoCoMoショップに持ち込んだ所、同じ型のまっさらな物と交換するのが一番早いという。バックアップを取ってあるデータとそれ程差はないはずなので、迷わず交換をたのむ。なにしろ修理は時間がかかる上にデータの保証はないというのだから選択の余地はない。
 しかしこの数日間ケイタイのない生活というのは快適であった。カバンを持たずにぶらりと都内に出かけるように、携帯を持たないのはある種の束縛から逃れた開放感がある。これからちょくちょく故障するのもありかな、なんて思ったり。
 新しくなって戻ってきた我が携帯電話。一からまたしつけなおさなくてはならない。そんなことを思っていると、いまちょうど里親を捜している仔猫を紹介しようかと声がかかっていることを思い出す。命は機械のように“ハズレ”だから交換というわけにはいかない。多少慎重になっている自分が面白いが、それで良いのだと思う。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-07-09 22:28 |
<< 品揃え アクション >>