梅雨空
e0087225_16680.jpg 夏至の日は一日雨降り。やっと梅雨らしい不快指数100%に近い暑さが訪れた。
 前の晩にもしやと思ってカブトムシの木に行ってみるも、羽音さえ聞こえなかった。やはり梅雨のじめじめと蒸し暑い日が続かないと、じっとりと湿った土の中からでてくる気にはならないのだろう。
 雨が降ると仕事の息抜きもつまらない。庭の植木は天然の水やりが行き届いているし、バラの消毒もできない。晴れた日にはあちこちに出没するまだまだ小さなカマキリ達も、何処かの葉っぱの下で雨宿りだ。
 ニュースでは梅雨はもう明けるようなことを言っているが、首都圏の水瓶は大丈夫なのだろうか。


↑シトシトピッチャン
[PR]
by marshM | 2007-06-22 23:59 |
<< そうめんの茹で方 プリンが好き >>