HBの鉛筆
e0087225_18223858.jpg
 ラティスと支柱を組み立てるため、マークするのに丁度良い鉛筆を探したが、近年鉛筆をあまり使わなくなったせいでなかなか見つからない。あちこちひっくり返してやっとの事でちびた鉛筆を見つけだした。
 ウチにある鉛筆はほとんどが画材としての鉛筆である。Hや3Bが出てきても木材に印を付けるには硬すぎたり柔らかくて滲んだり。丁度良いHBの物は数えるほどしかない。見つけた鉛筆もHBではあるがだいぶ短くなってホルダーにおさまっている。
 美大受験の予備校に通っていた頃は、鉛筆デッサンを毎日描き続けていたので、鉛筆ホルダーに挟みきれないほどちびた鉛筆を幾つも瓶に入れて取ってあった。それがだんだんたまってくるとミニチュア鉛筆の集合体のようで妙に嬉しかったのを覚えている。
 カッターで鉛筆を削り始めると、今でもちょっと背筋が伸びるから面白い。おかげで手早くラティスを境界線に建てる事が出来た。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-06-07 18:36 |
<< 泥棒? レンバス >>