戦術
e0087225_1755969.jpg 近頃街で若い女性の歩き煙草を、時には自転車に乗りながら煙をたなびかせてる姿をよく見かける。あちこちの国で禁煙化の動きが進んでいる昨今、庭先でパイプの煙をたなびかせているのもどうかと思うが、今更歩き煙草というのもどうかと思う。
 男女同権から一歩進んで女性が強くなったのはよい事だが、何も男社会の文化を真似する事はない。淑やかさとか慎みという言葉を忘れて欲しくないと思うのは身勝手な考えなのだろうか。
 例えば煙草を吸う姿をあまり見られたくないと思う女性が多かった頃、デートで男が煙草を吸っていると、くわえている煙草を奪って一口二口煙を燻らして返す。歩き煙草は出来ないけれどちょとだけ吸いたくなってしまった、と言い訳するのだが、フィルターにほんのり付いた口紅に男はドギマギするのを計算してやっているのかいないのか。
 堂々と歩き煙草をしている今の女性達はそんな手は使えまい、と煙草を全く受け付けないウチのカミさんに話したら白い目で見られてしまった。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-05-30 18:15 |
<< 梅雨入り前 毛刈り >>