黄金週間の丸の内
e0087225_13501111.jpg カミさんの友人が親子で上京するというので、東京案内にはおつきあいできないが、せめて晩ご飯でもご一緒しましょうという事になり、丸の内のレストランへ。連休中の丸の内はサラリーマンの姿はないのだが、何処かでイベントがあったとかでそこそこの人出。レストランも盛況で、予約を入れておいて良かったと安堵して席に着く。
 ところが私たちの斜め後ろに位置するテーブルに、小学校低学年くらいの子供とその両親、祖母らしき人が陣取っていた。丸の内のレストランに親子3代という姿も珍しいが、ゴールデンウィークならではの風景と微笑ましく思ったのだが・・・。
 私のすぐ斜め後ろに座ったおばあさん、椅子の背もたれと体の間に自分のセカンドバッグを置いているから座り方が浅くなるのはわかるのだが、椅子が私の体にガンガンぶつかる。子供が主役なのか知らないが、子供と両親とが歌を歌い出す。なんだか周りに対する配慮が親子三代に渡って出来ない人たちと隣り合わせてしまって、すっかり気分が悪くなってしまった。


[PR]
by marshM | 2007-05-05 23:59 |
<< こ~んなかんじ? GW >>