チョコの王様
e0087225_2021153.jpg
 世の中に1粒約50グラム700円という高級チョコレートが存在する。2cm×1cmほどの大きさが700円、しかも単品売りは無し、4種の詰め合わせ2,800円から。
 東京ミッドタウンの中に店舗を構える日本初上陸の『NOKA』。一体どんなやつがそんな高価なチョコを食べるのだろうと思って興味津々だったのだが、何故かウチの分とカミさんの実家の分、合わせて3セットも買ってしまった。売れ行きはすこぶる良く、一度目に取り置きをお願いして後日受け取りに行ったのだが、ブティックのように店の出入り口まで商品を持って店員が見送ってくれる。ち、ちょっとだけね、なんともウヒヒな気分。
 カミさんと早速4枚をナイフで半分ずつに分け食べてみる。カカオ75%使用なのでかなり甘さは控えめなのだが、4つの違った原産国からなるカカオが微かな味の違いを演出して面白い。能書きによるとかんではいけない、舌の上で溶かせと言うのが頷ける。ある種酒やシガーのような舌の上の微妙な快楽の演出なのだ。
 カミさん曰く、私が月に一度高級シガーを燻らすのなら、カミさんはこのチョコを月に一度買ってこようかと。そそそ、そこまではいくらなんでも・・・。でも面白いかも知れない。
 ちなみにネット販売は品切れ中、世の中に同じ様な考えの女性がそれだけ多いという事か?
[PR]
by marshM | 2007-04-18 23:59 |
<< ガードパーソン フィギュア >>