Toshi Yoroizuka Mid Town
e0087225_11583627.jpg 東京ミッドタウンに再訪する機会があったので、テレビでも報道されて行列が出来るほど大人気のパティスリー、Toshi Yoroizuka Mid Townに行ってきた。やはりテレビの効果は凄まじく、3時に予約して入ったのは5時である。とは言え行列に並び続けていなくても良いし、中は落ち着いた雰囲気でくつろげるので楽ではある。
 このサロンは目の前でデザートを作ってくれるのが売り物。カウンター席が囲むエリアでシェフの鎧塚氏と若いパティシエ達がオーダーをこなすのを間近に見る事が出来る。そして、何と言っても出来たてのデザートの温かさと冷たさの融合である。
 私が頼んだのはビスキュイ・クーラント・ショコラ。円筒形のチョコレートケーキにフォークを入れると、中からトロリとチョコレートソースが流れ出し、上に載せたアイスクリームの冷たさとケーキの温かさとが絶妙なハーモニーを奏でる。カミさんが選んだフランボワーズとブルーベリーのスフレはまさしく出来たてふくれたてのスフレである。メレンゲのふわふわ感とパウダーシュガーの甘さをベリーのソースが引き立てる。これで1,200円はなかなかのコストパフォーマンス。
 そしてこの店は持ち帰りのケーキ類も侮れない。会計後に小さなケーキとプリンを買って帰ったが、どちらも自信を持ってお土産にしたくなるような美味しさだった。疲れた売り子の応対の悪いイメージも吹き飛ぶほど。毎日行列で大変だろうけど、頑張って接客して欲しいものである。




e0087225_13394730.jpg

[PR]
by marshM | 2007-04-10 23:59 |
<< UFOパーフェクトペンシル キャンプ始め >>