冬眠醒めやらず
e0087225_1332876.jpg 庭に植えたオリーブの木に新芽が伸びてきた。所が一番伸びて欲しい天辺の枝先は何故か葉が閉じて新芽が顔を出さない。どういう事かと葉を開いてみると小さな芋虫が葉を布団に糸を縫いつけて冬眠中であった。
 暖かい季節の間若葉を食い散らかす憎い芋虫なのだが、寝込みを襲うのはどうもフェアではないような気がして、他の新芽がたくさんあるさと放置する事にした。
 小さな鉢植えからやっと子供の背丈ぐらいに生長したオリーブの木。成長が遅いのは柔らかい若葉ばかりを食い荒らすこいつらのせいなのだが、活動休止中の今はそっとしておいてやろう。その間にこちらは新兵器の選定だ。今度ホームセンターでじっくり品定めしてこなくては。
[PR]
by marshM | 2007-02-21 13:11 |
<< 風に吹かれる 忘れ物 >>