やっかいな奴ら
e0087225_18443478.jpg 先週中頃辺りからそいつらは確かに来ていた。良く晴れた暖かい日、一斉にフラフラと山を下り、雨が降ると寄り集まるように密度が濃くなる。不用意に外に出ようものなら、そいつらのトゲトゲした触手か何かに触れ、体がアレルギー反応を起こすのだ。そう、奴らの名はスギカフン。毎年決まってこの時期にやってくる、杉科針葉樹の花粉なのだ。
 ここ2・3日は朝起きて鼻をかみ、外に出てはクシャミをし、酒を飲んでは鼻水を垂らすとんでもないルーティンに陥っている。今年も憂鬱な季節がついにやってきてしまった。あぁ、何とかならないものだろうか。
[PR]
by marshM | 2007-02-12 18:51 |
<< またしても 朝市 >>