朝市
e0087225_15415932.jpg 近所にあるJAの販売所で土曜日に朝市が立つ事を聞きつけたので、今朝早速行ってみた。歩いて5分ほどの畑の反対側にJAがある事は知っていたが、入った事はなかった。朝市と聞いて地方の観光客目当ての物が頭に浮かんだが、小さなこぢんまりとした、要は野菜の直売所であった。
 活きの良い葉付き大根やほうれん草、新鮮な卵を選び、化学調味料を使っていない手作りの漬け物もウヒョウヒョ買い込む。カミさんと二人で両手一杯の袋を持って帰路につく。
 勾配のある畑の中を上っていく途中の景色は緑と土しか目に入らない。朝露に濡れる農作物、その向こうに見える枯れ木林は新芽のうっすらとしたピンクに染まっている。振り返って向こうの丘にマンション群が見えなければ、とんでもない田舎町で暮らしているような気がしてくる。これで家賃が安ければ最高なのに・・・。
[PR]
by marshM | 2007-02-10 15:53 |
<< やっかいな奴ら 気の早い季節 >>