街の風景
e0087225_16552373.jpg
 たまに小田急線の古い駅などに降り立つと、駅前商店街の活気に驚く事がある。小腹が空いてそば屋がないかと立ち止まって見回していると、「あんた邪魔よ」と言わんばかりに自転車がチリチリベルを鳴らして通り過ぎる。古くからある街は何世代も愛着を持って住んでいるから、良い意味で庶民的な雰囲気がある。
 それに比べて私が住む長屋に近いニュータウンは核家族化したニューファミリーが多い。町もそれに併せて進化しているから仕事を持つ母親にも住みやすいのだが、少し乙にすました雰囲気がある。眺めていると育児雑誌からそのまま飛び出したようなファッションで歩く親子連れの多い事。
 どちらが住みやすいか、と考えると、どちらも一長一短なのだが、どうせならもう少し東京に出る便の良い所に住みたい。バスが無くなると歩いて20分かかるのは結構しんどい。
[PR]
by marshM | 2007-02-01 23:59 |
<< 髭のある顔 陰謀のセオリー >>