ロゾリオ
e0087225_12285858.jpg 普段からあまり薬を飲まない私は、市販薬を使うと効きすぎてしまう場合があるのだが、そんな体質だから漢方薬の類や治癒効果のある自然物でも間をおかず効果が出てしまう事がある。
 例えば紅茶には利尿作用があると言うが、これが良く効く。濃い紅茶を飲むとその後すぐにトイレに何度も駆け込む。エルダーフラワーは体中がポカポカ暖まる。コーヒーのカフェインに対しては免疫が出来ているらしく、就寝前にエスプレッソを飲んでも眠れなくなる事はないのだが。
 先日カミさんが手に入れてきたイタリアのバラのリキュール。滅多に手に入らない珍品なのだそう。ふんわりとバラの香りがして甘いドルチェのような酒。普段から散々バラの香りを嗅がされているのでこのリキュールもすっかりお気に入りになってしまった。
 ところがバラの花には便秘に効く効能があるのだとか。飲み始めてから妙に便の出がよい。腸が弱く便秘気味の私には丁度良い位の効き目なのである。昨日も膨満感があって一日嫌な感じがしていたのだが、寝る前に飲んだらスッキリ治ってしまった。
 人によって効き方は様々であろうが、酒で体調が良くなるとは全く良くできた体である。いや、良くできたリキュールだと酒を誉めるべきか。
[PR]
by marshM | 2007-01-17 12:47 |
<< 外猫 笑い皺 >>