改名
e0087225_18201860.jpg 常日頃から「祥夫」と言う名前が正しく「さちお」と読んでもらえなかったり、ちょっと違った漢字を当てられてしまったりしたことがあって、しばらく前から自分の仕事のペンネームを名前だけカタカナ表記の「サチオ」にしてみようかと悩んでいた。そんな話を友人にしてみると、その友人は近頃仕事上の名前を一部変えたのだが、実は姓名判断で見てもらったらしい。彼曰く「良いとされる字に変えてから仕事も調子が良くなってきた」そうだ。
 名前が物事を縛ると言ったのは誰だったか。名前にとらわれてはいけない反面、それ程名前も大事だと。姓名判断とは記号としての名前がその人物の運命を左右するという一見不条理な世界なのだが、しかし世の中に名前で左右される物事のいかに多い事かを考えるとバカにする事も出来ない。例えにはならないが三毛猫とスコティッシュ・フォールドは同じ運命をたどるとは思えないのだ。
 都合良くカミさんの実家近くに馴染みの姓名判断をしてくださる方がいるという事で、年末に見てもらってきた。結果は「祥夫」→「祥男」。小さな違いだが、文字通りなんだか男らしく見える。公文書以外はこれからこの字で出す様にするのだが、しかし電話口で読みがわからない場合の解決にはなっていないのが問題だ。名刺を一工夫するべか。
[PR]
by marshM | 2007-01-04 18:43 |
<< 猛烈チャーハンその後 焚き火と共に >>