ライブハウス
e0087225_2232364.jpg 久しぶりにライブを見てきた。友人がバンドのベースを受け持つというので見ないわけにはいかなかったのだが、なかなかパワフルなヴォーカルとソウルフルなリズムで楽しい小一時間を過ごした。
 その友人とは予備校時代からのつきあいなのだが、驚く事に今回そのころツルんで遊んでいた仲間の一人が顔を出していた。かれこれ20年ぶりになるか、お互い年を重ねた分容貌は変わっているが、一皮剥けば何も変わっていないと笑いあえる間柄なのが何よりうれしい。
 ステージから少し離れたカウンターに陣取った我々は、演奏中デジタルムービ-カメラを任されて手持ちでブレない様に固まった姿勢で聞いていたのだが、ふと思い出して折りたたみ傘の先をはずしてカメラにねじ込んでみた。カメラの三脚穴は傘の先とネジ穴が一緒なのだ。これでだいぶ楽に聞く事ができる様になった。
 そう言えば学生の頃、よく彼の演奏風景を写真に撮りに行ったっけ。
 ファインダーの向こうには今も楽しげに、そして正確にリズムを刻んでいる彼の姿が変わらず映し出されていた。
[PR]
by marshM | 2006-11-27 23:59 |
<< 病人食 「レパントの海戦」 >>