CKB
e0087225_16493228.jpg クレイジーケンバンドが面白い。
 以前より横浜の港湾労働をしながらバンド活動をしているグループとして深夜番組などに取り上げられてきたが、「池袋ウエストゲートパーク」のスペシャル版で主人公の瞼の父役だったり、「タイガー&ドラゴン」で主題歌を歌ったり、クドカンと関わってぱっと世に広まった印象が強い。
 だが、私が目を(耳を)つけたのはルパン三世の楽曲をリミックス・カバーしたアルバム「PUNCH THE MONKEY! 3」の中に収録されている「ルパン三世のテーマ(VOCALヴァージョン、CKB仕様)」である。
 ゴールデンタイムにルパン三世が移ってテーマ曲の詩を公募した時、採用された作品の言葉は妙にクサくて歯切れが悪かったように記憶していた。ところがたまたま友人が持っていたiPodに入っていたCKB仕様を大人になった今聞いてみると、渋くてエロチックな大人の色気を漂わせた佳作になっているのである。
 あちこち探し回ったのだがCDは見つからず、やむなく友人にコピーしてもらう。何度聞いても渋い。
[PR]
by marshM | 2006-11-16 23:59 |
<< IKEAに行ってきた。 脂身 >>