スーパーマーケット
e0087225_4104496.jpg 友人に遠征のお土産は何が良いかと聞いてみると、答えはCD。その土地で流行のポップスや郷土クラシックを見繕ってこいという事らしい。さすがにずっと音楽を続けているだけあって面白い所に目を付ける。
 海外へ出た経験は少ないのだが、数年前にサイパンに行って以来、新しい土地に行った時にはスーパーマーケットに訪れるのが一番だと思っている。地元の住人に密着したスーパーマーケットは、文化が違えば違うほど目に新しい、面白いものを見せてくれる。本屋もまた然り、文章は解読できなくてもどんな内容の本が売れているのかはざっと見回せばわかる。アメリカ文化の国では、ふと目にとまったペーパーバックが翻訳されて少し後に日本の本屋に並んでいたり。
 そう考えるとタヒチで市場に寄れなかったのは非常に残念な気がする。パペーテに寄ったのは丁度市場が休みの日で、たまたま開いていた各島の郷土物産展しか見る所はなかった。お土産屋台の見本市の様なものである。
 今回の遠征ではどんなものと出会えるのか、少しワクワクしてきた。
[PR]
by marshM | 2006-09-26 23:59 |
<< 不法投棄 銀座のスバ >>