帝都の地下ダンジョン
e0087225_1295261.jpg 先日有楽町に行ったときには、地下鉄日比谷駅で降りてお堀沿いを歩いた。と書くと話は簡単に思えるのだが、日比谷駅・有楽町駅・銀座駅は地下で繋がっていて、方向と出口を見誤るととんでもない所に出てしまう。
 目的地に一番近い出口を探し、交差する路線をさらに深くくぐって地下道を歩く。目指す出口はなにやらオフィスビルの地下飲食店街。エスカレーターやエレベーターを探すのに地図を探さなくてはならない。まるでロールプレイングゲームのダンジョンのようである。
 エレベーターで1階に下りると古い作りのオフィスビルエントランスホール。背広姿のサラリーマンに違和感を覚えるが、浮いてるのは私たちの方。彼等は毎日このダンジョンを行き来しているのだろう。大きなガラスドアを抜けると、やっとの事でまぶしい日差しの中にお堀の涼しげな緑が目にはいるのである。
 すこし、レベルが上がった気分。
[PR]
by marshM | 2006-08-30 23:59 |
<< 夏の終わり 猛烈チャーハン >>