柿の葉寿司
e0087225_15221917.jpg カミさんの実家のお義母さんから柿の葉寿司をいただいた。
 初めて柿の葉寿司を知ったのは天河伝説殺人事件のテレビ版、辰巳琢郎演ずる美味しんぼ浅野光彦が吉野の里で美味そうにほおばるシーンだった。奇しくも数年後、奈良出身の女性と出会い、実物の柿の葉寿司と対面する事になる。
 平たく言えば柿の葉でまいたシャケとサバの押し寿司なのであるが、魚臭さを柿の葉の微かに渋い香りが押さえて、また関西特有の甘いすし酢と魚の旨味が相まって非常に美味しい逸品。奈良県内には各地に自慢の柿の葉寿司があって、それぞれ個性のある美味しさを競演しているが、今のところ幾つ食べても飽きないスタンダードな美味さで五条のたなか本舗がお気に入り。お義母さんから送っていただいたのもここのである。
 今夏の柿の葉寿司はシャケもサバも脂がのっていて非常に美味しい。ぺろりと3つずつ平らげたが、まだまだいくらでも入りそう。
[PR]
by marshM | 2006-08-14 15:40 |
<< アクアリウム 幻の湖 >>