無惨
e0087225_19153697.jpg
 ベランダのサッシの隅に薄黒い塊を見つけた。近づいてよく見るとヤモリの死体。どうやら雨戸を閉める時にサッシに入り込んで、そのまま逃げる場所が無く窓につぶされてしまったようだ。薄っぺらになってサッシに張り付いている。
 ヤモリとは「家守」や「守宮」と書き、家を守る、もしくは神社の社を守る、と諸説紛々である。家を守るのであれば守り神を殺してしまった事になる。悪い事がないように丁重に葬った、とは言え穴を掘って埋めただけだが。
 夏になると灯りのある窓に張り付いていたり、いつの間にか家の中に入り込んだり。守り神でなくてもなかなか愛嬌のあるカワイイヤツである。捕まえてみると濃いグレーから肌色に体色が変化するのも面白い。南の島でも沢山のヤモリを見かけた事を思うと余計に愛着が湧く。
 どうか一つ、あまり危険な所には入り込まないで欲しいものである。
[PR]
by marshM | 2006-07-28 23:59 |
<< ボクの夏休み 珍客の忘れ物 >>