珍客の忘れ物
e0087225_23283442.jpg ウチの庭の睡蓮鉢、ホテイアオイの葉をよく見たらヤゴの抜け殻を見つけた。ほんの3cm程だが、トンボの幼虫ヤゴの脱皮後だろう。他にそんな所で脱皮しそうなヤツは思い当たらない。
 金魚で散々手こずらせた睡蓮鉢だが、水も出来上がってビオトープ的な機能を成しはじめたという事だろう。部屋の中の水槽にはよほどの事がない限り客は訪れないが、露天の睡蓮鉢にはいろんな客が訪れるところが醍醐味。巣作りに懸命なアシナガバチが水を飲みに来たり、小さなバッタがホテイアオイの葉っぱをかじりに来たり。
 今回のトンボは卵を一つしか産み落としていかなかったのだろうか、それとも育ったのが1匹だけなのか。まだ探せばヤゴが見つかるかもしれない。取り敢えず招かれざる客、ボウフラが湧きすぎないようにもう少しメダカを足してやりたい所である。
[PR]
by marshM | 2006-07-27 23:40 |
<< 無惨 沖縄ソバの旅9 最終回 >>