雨を泳ぐ
e0087225_16533880.jpg 義弟一家は雨降りにもかかわらず揃ってプールだそうだ。子供達が夏休みに入ったとなれば、世の親たちはとたんに忙しくなるのであろう。子供は遊びが仕事であるからして。
 雨の日のプールほど面白いものはない、とかつては思っていた。ザーザー、ジトジトと傘を差しても足下や背中を濡らす水、その水に浸かるのだから更衣室を出たとたんに濡れたい放題である。顔に雨がかかろうが髪の毛がびしょびしょになろうが誰はばかる事はない。プールにザブンと入ってしまえば一緒なのだ。
 泳いでいる途中に水中から顔を出すと雨粒が頬を打つのも面白い。直接体に雨粒を感じるのが新鮮な感覚なのだ。水浸しの世界を自由に泳ぎ回る。
 ただ一つ、休憩時間に太陽熱の恩恵を受けられない雨の日は体温が下がりすぎて唇が紫色になり、あげくはガタガタ震え出すのが難点である。プールから上がった後のタオルがなま暖かく乾いていて気持ちよかった事。
 姪っ子達よ、風邪をひかないように楽しんでおくれ。
[PR]
by marshM | 2006-07-23 17:06 |
<< IKEA 閉店 >>