ブサイク
e0087225_204910100.jpg 最近長屋の駐車場近辺をうろうろしている猫、たぶん先日隣の猫と喧嘩した張本人であると思うのだが、行動が大胆になってきた。
 その猫は仔猫の頃から知っているのだが、初めは生き残れるのか心配なほど痩せてガリガリであった。焦げ茶と黒のまだら模様でお世辞にも美猫とは言いがたい。人の顔を見ると逃げるし、尻尾は短いし、悪い事づくしなのだが妙に気になる。
 今日は洗濯中の私の目の前、柵の向こう側をゆっくりとこっちを意識しながら通り過ぎた。前ほど敏感には逃げなくなったどころか、呼ぶと少し寄ってくる。これはもしかすると餌付けできるかもしれないと思ってちょっと近づくと、脱兎のごとく逃げていった。
 ・・・ダメダコリャ。
[PR]
by marshM | 2006-06-06 20:55 |
<< 人肌の温もり 脱走者 >>