桜の記憶
e0087225_20354188.jpg
 花曇りの月曜日、仕事も一段落ついて今日は駅前の銀行へ。途中のJAグラウンドは畑の真ん中にあってぐるりと桜の木が取り巻いている。花はおおむね5分咲き、まだ華やかさはない。
 桜が大きく腕を伸ばして咲き並んでいる下に立つと、手こぎボートでゆらゆらと午後の日差しを受けている情景を思い出した。確かあれは洗足池か井の頭公園か。池の周りには桜が満開に咲き誇り、ハラハラと散る花びらが水面を一面のピンク色に染める。その中をボートで進むのはなんとも言えぬ華やかな異世界であった。
 はてさて、あれは誰と一緒だったのだろうか?桜の花びらの鮮烈な色彩に他の記憶がかすんでしまったようだ。
[PR]
by marshM | 2006-03-27 20:39 |
<< 隣の芝生は・・・ ムムム・・・ >>