デジカメ
e0087225_19521371.jpg
 2年ほど前の事である。10年間愛用していたデジタルカメラを南太平洋の波が洗った。
 こう書くと妙にロマンチックな響きであるが、当のカメラにしてみれば大問題である。SDカードのメモリーは助かったが電源が入らなくなってしまった。ボートを乗り降りする際にまともに海水をかぶったのだから無理もない。外から見える金属部分には錆びも見受けられる。
 1年ほどデジタルカメラのない時期があったのだが、昨年やっと新しいカメラを買った。買ったのはよいがなかなか画像が撮りたまらない。元々それほど頻繁に写真を撮る方ではなかったが、しばらく持ち歩かないうちに身軽さを覚えてしまったようである。
 以前は常にカメラを持ち歩いて人に写されるより記録者である事が多かったのだが、人に写してもらうのは何と楽で良い事か。そんな事ではイカン、ローンが残っている内はせっせと撮りためて元を取らなくては。春めいてきた事だし、ちょっと遠出でもしてみよう。
[PR]
by marshM | 2006-03-03 23:51 |
<< しもやけ 花粉の季節 >>