買い物の方法
e0087225_19463750.jpg
 FireWorksのバグにやられてだいぶ仕事の時間をロスした。キリの悪い所で次の仕事に取りかからなくてはならない。最近徹夜がつらい体になりつつあるのに、とぼやきはこれくらいにして。
 買い物の折りに不思議な光景を見た。夜遅い時間、客の中に30代ぐらいの男性がいて、肩に猫をのせている。猫と言ってもアメリカンショートヘアーであろう。不敵な面構えであたりをにらんでいる。
 食料品も扱う店にペットを連れ込むのはどうかとかはこの際置いておいて、しばし観察してみる。
 普通猫はテリトリーを決め束縛を嫌うのだが、その猫は飼い主の上でじっとしたまま大人しい。時折あたりの動きを気にして目を向けるが、飼い主が方向を変えるとその先をまた注視する。しばらくすると足の位置がずれて居心地が悪くなったか、居住まいをただして丸くなる。
 飼い主は緩くリードをつかんではいるが、猫は気にせず買い物につきあっている。と言うよりはむしろ、猫が買い物をするのに飼い主がサポートしているようにも見える。今、飼い主が手に取った商品はその前に猫が指ささなかっただろうか?
[PR]
by marshM | 2006-02-25 19:58 |
<< 運動不足 今年も来た >>