手のひらの海
e0087225_12333519.jpg

 LANCOMEのBI-FACILとは敏感な目元口元に優しいメイク落としだそうだ。これが化粧品売り場に並んでいるとつい手に取ってしまう。2種類の成分が比重の差で上下に分かれている。これをほんの軽く振るようにかき混ぜて傾けてみると海の波のように見える。色も綺麗なブルーでなかなか飽きない。
 化粧品売り場で化粧水の瓶をこねくり回す無精ひげの男もどうかと思うが、面白いのでやめられない。ちなみに某量販店のLANCOMEコーナーにはこの製品はなかった。直営店にしか卸していないのだろうか?
 江ノ島の土産物店に置いてあった似たようなミニボトルにはサーファーが浮いていた。ただの置物であるが、これも飽きない。あげくには大きな箱が電動で傾いて波を演出する製品も何処かで目にしたが、これはいただけない。小さな日常にふと現れるからこそ、イメージを刺激して海を思い出させるのである。安っぽく塗り替えてはいけない。
 今日もボトルの中は荒れ模様である。
[PR]
by marshM | 2006-02-23 12:34 |
<< 今年も来た 地震 >>