一つの壁
 文章を書くのは難しい。ブログを始めてみてつくづくそう思う。ちょっと難しい事を考えると論文のようになって読みづらいし、雰囲気を出して描写しようとすると作りすぎてクサくなってしまう。さらっと自分の言葉で毎日を綴る文筆業の方々はやはりプロだと読んでいて感心することが多い。
 いつも同じ文体で上手いナレーションのごとくサラサラと目に流れ、ちょっと気をひくテーマがあれば読む人もコメントを付けやすいのであろう。それがなかなか難しい。
 しかしながらこのブログは1日最低1カットイラストを描くというライフワークが前提なので、言うなれば文章は添え物。そう考えると文章の事で悩むのは本末転倒とも思える。
e0087225_19282797.jpg

[PR]
by marshM | 2006-02-20 19:31 |
<< 古いCD その後iPod >>