春の雨
e0087225_1943351.jpg
 冷たい雨が降り続いている。昨日は気温が高く雨量も少なかったせいか、春めいた雨であった。
 春の雨を肌で感じていると何故か海を思い出す。それは冬のドーバー海峡のような陰鬱なイメージではなく、海までのドライブデートの日に雨が降ってしまったような、少し甘いイメージ。実体験から来るのか、幻想から生み出された物か。
 風の音を聞きながら風呂につかっていると夏の海岸の風景を連想する。そこだけぽっかりと高気圧に覆われた険しい海岸から見下ろす青い海。遠くから一陣の風が吹く。そんな風景の中に立ったのはイメージを持った後、小笠原は父島での事である。低気圧と梅雨前線をくぐり抜けた先には小笠原高気圧があり、ウェザーステーションと名付けられた高台からは丸い水平線が見下ろせた。
 今週は冬の気温が戻ってくるそうだ。今しばらく寒さに縮こまる日々が続きそうだが、自然の音や臭いに感覚をとぎすませて想像すれば、未来の暖かな場所がまた見えるかも知れない。
[PR]
by marshM | 2006-02-01 19:06 |
<< KRYPTON vs. LED IP電話導入 >>