流行性感冒
e0087225_22401956.jpg 最初はアズキのクシャミから始まった。何だかだるそうにしているなと思ってみていたらクシャミ三連発。何日かすると今度は三毛猫のトワ。可愛らしいクシャミを立て続けにした後ホットカーペットにぐったり。瞬く間に末っ子のルーから黒猫プスまでクシャミ鼻水が伝染した。
 発症期間はほんの数日、猫の流感らしい。獣医に診せたわけではないから詳しい事はわからないが、食欲が普通にあったので大事にはならないだろうと思っていた。今はもうどの子も元気。ほとんど人間の軽い感冒と一緒だったみたいだ。
 ところで、猫の風邪はいったい何処から来たのだろう?我が家にやってきたばかりのプスのようにこじらせて肺炎、なんて事にならなくて良かった。
[PR]
by marshM | 2013-02-13 23:04 |
<< 駄菓子菓子 新しい朝 >>