深秋の攻防戦
e0087225_18422262.jpg 今夜から寒気団の南下で気温が低くなるらしい、と言う天気予報を聞いて、あわてて観葉植物たちを家の中にしまい始めた。
 観葉植物、つまり緑の葉っぱが家の中にあると大喜びするのがウチの草食系女子、キジ猫のルーだ。目を輝かせて寄ってくる。ちょっと目を離しているうちに、島クワズイモの新株とバルタン星人似の葉はすっかりかじられて丸坊主になってしまった。
 ビニール袋をかぶせたり、壁を作ってみたり、山脈の最高峰に置いてみたり、猫たちと観葉植物の戦いは終わりがない。これで大丈夫と安心しても、奴らは思いも寄らぬ方法で飛びつくのだ。
 冬の寒さは屋内でしのげるが、春が来るまで今ある葉が保つかどうか、微妙な所だ。どうしたものか悩みはつきない。
[PR]
by marshM | 2012-11-13 18:50 |
<< 金縛り プンパーニッケル >>