プンパーニッケル
e0087225_1915181.jpg

 最近うちで朝食によく食べるようになったのがプンパーニッケル。ライ麦を使ったパンだが、粉を練ってふくらましているのではなく、見た感じライ麦がそのままの形で残っているおむすびのようなパン。食感はかなりモッチリとしていて、クリームチーズと相性が良い。チーズコーナーにクラッカーと一緒に置いてあるのをよく見かける。
 ライ麦パンと言ってもライ麦を配合した食パンのように香辛料のような癖のある味と香りは控えめ。ただ、製粉をしていないので歯の隙間に色々詰まって歯磨きが大変な事になるのが玉に瑕か。
 見た目はちょっとアレだけれど、とにかく味と食感は一度食べるとやみつきになる。そして栄養価が高くてドイツ軍が軍用食として取り入れたという情報を持ってきたのはうちのカミさん。そんなカミさんにもちょっとビックリ。
[PR]
by marshM | 2012-11-10 19:11 |
<< 深秋の攻防戦 雑誌のおもしろさ >>